UNIVERSAL BOND FLOW

UNIVERSAL BOND FLOW

インダイレクト法、KommonBaseによる接着に便利な操作性、物性を追求したワンペーストボンディング材

製品特長

エナメル質、コモンベース、ステンレスに対する接着性能

IDBSやコモンベースによる歯面への接着に適した物性・操作性で高い接着性能を確保しております。

エナメル質、コモンベース、ステンレスに対する接着性能

拡がりやすい、ペースト性状によりベース面と歯面にフィット

IDBSやコモンベースなどレジンで形成されたカスタムベースと歯面の間で拡がりやすく、フィットしやすいフローを実現。

  • 拡がりやすい、ペースト性状によりベース面と歯面にフィット02
  • 拡がりやすい、ペースト性状によりベース面と歯面にフィット01

セルフエッチングプライマーによるシンプルですばやい歯面処理

セルフエッチングプライマー処理のため水洗処理が不要。塗布後10秒放置、強圧エアーで5秒乾燥とチェアでの操作がシンプルです。
※水洗処理は不要

  • シンプルですばやい歯面処理01
  • シンプルですばやい歯面処理02


歯質に優しい歯面処理剤(セルフエッチングプライマー)

リン酸エッチング処理と比較して歯面への侵襲がより少ないセルフエッチングプライマーによる歯面処理。

  • 歯質に優しい歯面処理剤01
  • 歯質に優しい歯面処理剤

ボンディングステップ

ボンディングステップ01

研磨ペーストをブラシ又はカップに取り歯面を清掃し、接着部位のプラークを取り除き ます。その後、水洗・乾燥を行います。

ボンディングステップ02

接着部位にユニバーサルボンドフローSEプライマーを塗布し、10秒間放置します。
※被着面が補綴修復物の場合は、材質に合せたプライマー処理が別途必要。

ボンディングステップ03

放置後、強圧エアーで約5秒間乾燥します。

ボンディングステップ04

ユニバーサルボンドフローをレジン築盛されたブラケットベース面に塗布します。

ボンディングステップ05

ブラケットを歯面の接着部位に静かに圧接し、適切な位置に調整します。

ボンディングステップ06

過剰にはみ出たボンディングは、スケーラーやエクスプローラーで光照射前に除去します。

ボンディングステップ07

2方向以上から各10秒間光照射します。
(LED照射器の場合)

ユニバーサルボンドフロー光照射時間
ハロゲン(コービー) 20秒
LED(G-ライト) 10秒
キノセン(フリッポ) 6秒

※G-ライトプリマⅡPlusの場合は、6秒(F3モード[3秒]×2回)

製品仕様

ブラケット用ボンディング材

オルソリーユニバーサルボンドフロー スターターセット

オルソリーユニバーサルボンドフロー スターターセット色調●2色=クリア、ピンク
包装・価格●ボンディング2mL 1本、SEプライマー 5mL 1本、ディスポーザブルアプリケーターⅡ50本、ディスポディッシュ 20枚、フィリングチップⅢプラスチック2個、フィリングチップ用キャップ1個
=¥23,000
管理医療機器 高分子系ブラケット接着材及び歯面調整材
230AABZX00107000

単品包装
ボンディング

色調●2色=クリア、ピンク
包装・価格●ボンディング2mL 2本、フィリングチップⅢプラスチック4個、
フィリングチップ用キャップ2個 =¥15,800

SEプライマー

包装・価格●SEプライマー5mL 1本=¥15,000

カタログダウンロード

一番上に戻る
WEB SHOP